JCBS:NPO 国境地域研究センター:Essays
トップページ>From the Borders>Essays
組織概要
事業内容
From the Borders
お問い合せ




Essays

中露国境紀行2017
22 ヘイシャーズに想う   [pdf版]
  岩下 明裕 (北海道大学・九州大学、国境地域研究センター副理事長)

サハリン北緯50度国境紀行』ツアー参加者から
21 アレクサンドロフスク・サハリンスキーにチェーホフを訪ねて   斉藤マサヨシ(写真家)    [pdf版]

上対馬からのレポート
20 サンクトペテルブルグ訪問  [pdf版]
    古場 公章(対馬観光物産協会 上対馬事務所)

『中露国境紀行』ツアー参加者から
19 中露国境紀行について:一学生の視点から  [pdf版]
    宮腰 更(東北大学経済学部一年)

『中露国境紀行』ツアー参加者から
18 中露国境紀行:印象記   [pdf版]  黒岩幸子(岩手県立大学)

『中露国境紀行』ツアー参加者から
17 半世紀来の宿願だった「中露国境紀行」  [pdf版]  木村 崇(JCBS会員)

稚内・北航路:サハリンへのゲートウェイ 番外編
16 ペンギン33号乗船記   [pdf版]
   井澗裕(スラブ・ユーラシア研究センター共同研究員)

ボーダーツーリズム(八重山・台湾)『石垣・竹富から台湾へ』参加者から
15 八重山の台湾、台湾の八重山―2つの地域の人と文化の交流を探す旅―  
   田村慶子(北九州市立大学、国境地域研究センター理事)   [pdf版]

道東ボーダーツーリズム「オホーツク・ゲートウエイ」参加者から
14 道東ボーダーツーリズム:国境を越えない旅を終えて    [pdf版]
   中野寧々(富山大学経済学部経営学科三年)

道東ボーダーツーリズム「オホーツク・ゲートウエイ」参加者から
13 「国境を越えない」オホーツク縦断国境体感ツアーから   [pdf版]
   武田 泉(北海道教育大学)

『サハリン国境紀行 - 北緯50度線へ』ツアー参加者から
12 抜群に面白かった「サハリン国境紀行」          児矢野マリ

『サハリン国境紀行 - 北緯50度線へ』ツアー参加者から
11  はずみで参加したサハリン国境紀行             大須賀 みか
    「樺太」から70年目のサハリン                鈴木 仁
    国境ツアー「北緯50度の日本国境を訪ねる開眼経験」  八谷 まち子

『サハリン国境紀行 - 北緯50度線へ』ツアー参加者から
10 「サハリン国境紀行」は本当に面白かった  [pdf版]  木村 崇(JCBS会員)

09 民族問題と「心」の国境?―消されているバングラデシュとの国境線
   田村 慶子(JCBS理事)

08 「オンリー・ワン」というボーダー・竹富の島々にて
    —くにざかい(国境)をゆく(6)—
   竹内 陽一(JCBS理事)

07 白い国境線・ナルヴィクにて     —くにざかい(国境)をゆく(5)—
   竹内 陽一(JCBS理事)

06 JIBSN竹富セミナーに参加して― 「上からの」 国境と 「下からの」 国境
   川久保 文紀(JCBS会員)

05 青い十字路・シチリア島にて     —くにざかい(国境)をゆく(4)—
   竹内 陽一(JCBS理事)

04 海峡に暮らす・根室にて       —くにざかい(国境)をゆく(3)—
   竹内 陽一(JCBS理事)

03 アイルランド・アイリッシュ海にて  —くにざかい(国境)をゆく(2)—
   竹内 陽一(JCBS理事)

02 対馬・浅茅湾にて          —くにざかい(国境)をゆく—
   竹内 陽一(JCBS理事)

01 国後島の周りを半周ほど。
   伊藤 薫

このコーナーに寄せられているエッセイはすべて個人的な見解であり、組織としてのNPOとしてのものではないことをお断りしておきます。


特定非営利活動法人 国境地域研究センター(JCBS)
[事務局]460-0013 名古屋市中区上前津2丁目3番2号 第一木村ビル302号
e-mail: info@borderlands.or.jp    tel. 050-3736-6929    fax. 052-308-6929