トップページ>事業内容>Events
組織概要
事業内容
From the Borders
お問い合せ


Events

【本NPO協力】 対馬釜山・国境観光ツアー 5日間
 日本と韓国を結ぶ新たなゲートウェイとして発展する国境の島・対馬と韓国・釜山。
古代から朝鮮半島との国防と交流の最前線である対馬は、大陸系動植物も多く自然豊か。
そこからわずか 1 時間の船旅で大都会・釜山に越境し、朝鮮通信使の足跡や「釜山の中の対馬」を堪能します。

  2017年11月10日(金)~11月14日(火)
    福岡発 博多港着

■募集人員:40名 最少催行人数:15名 添乗員同行
■ご旅行料金(お一人様あたり) :104,000 円
JCBS会員の方 :99,000 円
※詳細はこちら[PDF]をご覧ください。

◆オススメコメント: (本NPO 副理事長 岩下教授)
 対馬のボーダーツーリズムをこれまで造成してきた花松泰倫九大講師がご案内します。 JIBSNの組織メンバー及びNPO法人国境地域研究センターの会員(JIBSN個人会員)は割引価格です。 また対馬・厳原でのセミナーも準備が進んでいます。
ボーダーツーリズムと人口問題をテーマに日本全国の関係自治体や実務者が集まる予定です。

■満員になり次第、受付を終了いたします。お早めにお申し込みください。
■申込先:ビッグホリデー(株)

■協力:
NPO 法人国境地域研究センター(JCBS)
境界地域研究ネットワーク JAPAN(JIBSN)
九州大学アジア太平洋未来研究センター(ボーダースタディーズ)
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター境界研究ユニット
対馬市役所
ボーダーツーリズム推進協議会(JBTA)

[2017.8.16]



【本NPO共催】 JIBSN 対馬セミナー
 「変貌するボーダー/境界地域:観光と人口問題を考える」

 11月11日(土)受付13:00~

場所:対馬市交流センター
(〒817-0021 対馬市厳原町今屋敷 661 番地)

■ 参加無料
■ ポスター & 詳細はこちら

■ 登壇予定者:比田勝尚喜・対馬市長、野口市太郎・五島市長ほか
 日本のボーダーツーリズムと人口問題について、北は稚内、南は与那国まで境界地域の現状とこれからを議論します。
※終了後は懇親会も予定しています。(実費)

■お問い合わせ:
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター内
  境界地域研究ネットワーク JAPAN(JIBSN)事務局
  E-mail: jibsn@slav.hokudai.ac.jp TEL:011-706-2382 FAX:011-706-4952

[2017.10.17][2017.8.16]




アダン

▲このページのトップへ▲


特定非営利活動法人 国境地域研究センター(JCBS)
[事務局]460-0013 名古屋市中区上前津2丁目3番2号 第一木村ビル302号
e-mail: info@borderlands.or.jp    tel. 050-3736-6929    fax. 052-308-6929