更新日:
2018.6.12

組織概要
事業内容
From the Borders
お問い合せ






お知らせ

▲PAGE TOP▲

Events 黒河からブラゴヴェシチェンスク、そして大連へ
  「中露国境紀行」 第三弾 (9日間)
     ロシア側の許可申請があるので 7 月 20 日が締切です!!

[2018.6.12]


News] JCBS/KUBS 九州大学ボーダースタディーズセミナーの参加記を掲載しました。  [2018.6.9]


News総会・セミナー開催される
 5月19日、本センターの総会及びセミナーが開催されました。

 [2018.5.26]


News境界研究・専門嘱託員の募集(与那国町)
 与那国町とJIBSNは専門嘱託員を募集します。 与那国でキャリアを積んだ若手研究者は各地で活躍されています。どのような暮らしか知りたい方は、 初代嘱託、舛田佳弘さんの著作などをご参考ください。 皆さまの積極的な応募をお待ちしています。   募集要項、調査票はJIBSNのサイトからダウンロード出来ます。

 [2018.5.8]


Events]JCBS セミナー 開催
  「島おこし・観光・教育 ~九州・沖縄で考える
 5月19日 15:00~17:10 :九州大学 箱崎文系地区 21世紀交流プラザ

[2018.4.17]


News総会開催のご案内
本センターの総会を5月19日、九州大学で開催します。

 [2018.4.17]


News] J-castニュースの書評欄 に
  斉藤マサヨシ氏の写真集『サハリンに残された日本』が 掲載されました。  >>> J-castニュースBookウォッチ『「近くて遠い島」が抱える「重い歴史」』  [2018.4.7]



News] 「対馬釜山・国境観光ツアー 」と併せて開催された JIBSNセミナー 対馬の報告 JIBSNレポートNO15 を掲載しました。  [2018.3.9]


News ボーダーツーリズム 観光で地域をつくる
岩下明裕 編著 2017年12月 北海道大学出版会
著者:岩下 明裕,花松 泰倫,高田 喜博,島田 龍,古川 浩司,山上 博信,斉藤マサヨシ
朝日新聞(1/21)読書欄 情報フォルダー、日経グローカル(No332) book Reviewで、紹介されました。  [2018.1.23]


News 札幌の三省堂書店の北大出版会のとのコラボレーションコーナー『北大の先生が選んだ本』
 シリーズ第7弾となる、「今月の先生」は
本NPO理事でもある岩下明裕教授、『ボーダースタディーズ(境界研究)とは何か』 というテーマで、本NPOの本も二冊、ご紹介いただいています。
 >>> 三省堂書店札幌店のサイト   [2017.12.28]


News]「対馬釜山・国境観光ツアー」参加者のエッセイを掲載しました。
 対馬・釜山国境観光ツアー参加記
     地田 徹朗(名古屋外国語大学、JCBS会員)  [2017.12.15]
 対馬釜山・国境観光ツアー5日間 参加記
     斎藤 慶子(北海道大学 SRC 学術研究員)  [2017.12.15]
 対馬と釜山から国境を考える
     田村慶子(北九州市立大学、JCBS会員)     [2017.12.11]


News本NPO企画 「対馬釜山・国境観光ツアー」 実施  
NewsJIBSNセミナー 対馬 開催

 [2017.11.14]  


News]「中露国境紀行2017」参加者のエッセイを掲載しました。
 「両国一島」で非対称のボーダーランドを眺める
   黒岩幸子(岩手県立大学、JCBS会員)
 中露国境の新しい相貌
   木村 崇 (京都大学名誉教授、JCBS会員)
 ヘイシャーズに想う
   ヘイシャーズ島最新全図(会員限定:2017年9月12日)
   岩下 明裕 (北海道大学・九州大学、国境地域研究センター副理事長)

    福岡でのセミナーについては こちら  

[2017.11.7] [2017.9.26] [2017.9.12]


Events] JIBSN 対馬セミナー
変貌するボーダー/境界地域:観光と人口問題を考える
 11月11日 13:00~ :対馬市交流センター

[2017.10.17][2017.8.16]


News 本NPO会員 写真家・斉藤マサヨシ氏による
  写真集『サハリンに残された日本』 刊行
   >>> 斉藤マサヨシ写真展『サハリンに残された日本』 10/1-31 in 名古屋
   >>>『サハリン北緯50度国境紀行』 チェーホフを訪ねてのエッセイはこちら

 [2017.8.30][2017.9.7]


Events 11月10日~14日
 福岡から対馬を通って釜山に
対馬釜山・国境観光ツアー」募集開始。
 本センターの会員(JIBSN個人会員)は割引価格です。

[2017.8.16]


News 北海道大学総合博物館常設展『国境観光』
 8月1日 リニューアルオープン


 [2017.8.5]


News ご入会の案内チラシができました。一人でも多くのみなさまが会員に加わっていただき、 私たちと一緒に国境地域の将来を創造してくださることを期待しております。
       >>> ご希望のデザインを選びクリック

 [2017.8.4]


News7月19日付 毎日新聞東京夕刊 本・書評 欄 に 『フェンス越しの米軍 沖縄の「記憶」を紹介』と本NPO発行ブックレット・ボーダーズ No.4日常化された境界 -戦後の沖縄の記憶を旅する」 が紹介されました。 >> ニュースサイト「毎日新聞」からのリンク

 [2017.8.3]


News7月10日 ボーダーツーリズム推進協議会(JBTA)設立

 本NPO法人がこれまで数年にわたって企画や集客を続けてきたボーダーツーリズム(国境観光)ですが、 このたび旅行会社や関連ビジネスの手で推進協議会が設立されました。   >>> 続きを読む
 推進協議会は「ボーダーツーリスト会員」(無料)を募集しています。 ぜひ一度、協議会のホームページ https://www.border-tourism.com/ にお越しください。

 [2017.7.12]


News  本NPO発行ブックレット・ボーダーズ No.4
日常化された境界 -戦後の沖縄の記憶を旅する

屋良朝博・野添文彬・山本章子著

沖縄。フェンスで切り裂かれた日常を歩く
議論はもういい。現場に行こう。沖縄で暮らすジャーナリストと若手研究者がフェンスと壁に覆われた島の現実をルポルタージュ。

 [2017.06.15]


Events ハバロクスクから、撫遠/潘陽へ 「中露国境紀行」 第二弾 (8日間)

[2017.5.25]

[報告] 福岡でのセミナー  [2017.9.8]


NewsUSJI(U.S.-Japan Research Institute) Voice Vol.22
  本NPO副理事長 岩下明裕教授
2016年12月・安倍プーチン会談から学ぶこと:日米はロシアにどう向き合うべきか
掲載。

 [2017.5.10]


News] JIBSNの新代表に五島市長
本センターが副代表を務める JIBSN(境界地域研究ネットワークJAPAN) の新代表に五島市長、 また北海道・礼文町が新しいメンバーになりました。

 [2017.5.1]


● 本センターは境界地域研究ネットワーク JAPAN (JIBSN) の副代表幹事を務めています。 センターの個人会員の方々はJIBSNの準会員として、JIBSNが各自治体で主催するイベントやフィールドツアーなどに 優先的に参加することができます。[JIBSN ホームページ][2014.05.28]

特定非営利活動法人 国境地域研究センター(JCBS)
[事務局]460-0013 名古屋市中区上前津2丁目3番2号 第一木村ビル302号
e-mail: info@borderlands.or.jp    tel. 050-3736-6929    fax. 052-308-6929